ジェフリー・ハメルマンが送料無料でなくてもお買い得な価格~!

お値段は高いですが、内容も充実しており買って損はないと思います。自伝のように所々話が挿入されているので読み物としても読めると思います。ぶ厚いです。

コチラですっ♪

2017年01月15日 ランキング上位商品↑

ジェフリー・ハメルマンBread [ ジェフリー・ハメルマン ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天

レシピは文のみの説明で、写真は何ページかのみ、行程の様子が視覚的に必要なところはイラストです。手順などはリアルなイラストで説明があり!理解の手助けになります。感覚と知識!両方知ることが大切だと。パン作りに行き詰まっている方に最高です。クープの入れ方も、ワタシは、逆だったみたいで。@BCでならうような、かわいらしいオシャレなパンを目指す方には、方向性が違って感じられると思います。フランスパンやドイツパンなど!ハード系のレシピが多いように感じました。まずは!この値段!?辞書のような価格です。いつも行く本屋で手にとって、値段が値段なので、あきらめました。写真はあるにはあるのですが!説明が少なく!どれが良い例で!どれが失敗例なのか!素人には分かりづらい部分もありました。いろんな酵母イーストの使い方が載っていて!全部作りたいくらいハマっています。 ごく普通の製パン技術書ですが!この類の書籍をお持ちでない方であれば検索や参考にする際便利だと思います。文字の色が黒ではなく焦げ茶色なのがぴったりでした。。厚みのある本ですが!イラストのみの細かな説明(わかりやすい)になっている分紙の質が画用紙のうような紙なので!重さは苦にならず読めます。より深く掘り下げて製パンを勉強したい人に!おススメの一冊です。ただ!量が多いので計算しなおさないと家庭では多すぎますが。まだ、全部、読んでいませんが、一生大事にしたい本です。職を考える人には是非お勧めです。化学構造式こそ載っていませんが、小麦に含まれる成分や、グルテン形成に関わる酵素など、詳しくのっています。職人としてのパンへの愛情が伝わってくる本です。特に毎日続ける事の大切さを改めて感じています。理論がわかると、確実にレベルがアップしますよ! 先月のモバック・ショウでもあちらこちらで販売されていたのですが、書籍自体がかなり重いのでこちらで購入いたしました。"基礎からわかる製パン技術 [ 吉野精一]"と迷って、結局こちらを購入しました。手や体の経験が一番だと思いますが!それに知識が加われば!同じようにパンが焼けるという理屈。個人的には!編みパンや飾りパンについて詳しく説明があり!とても参考になりました。ハードタイプの製本でしっかりしています。図書館で借りて読んだのですが、やはり手元に置いておきたいと思い購入しました。とてもよくわかりました。。パンを焼くようになってかなりたくさん本を購入しましたが非常におもしろくレシピもたくさんのっています。目からウロコでした!内容はプロの人向きで、細かくこうする理由や用語の説明がされているので、お手頃価格の解説本と悩みましたが買って正解でした。パン職人になるなら必読の一冊!?私はパン職人を目指すでもなく!興味本位で購入しましたが!読み物としても面白く!すぐにでもパンを焼いてみたい気持ちに駆られました。ある程度パンは焼けるけれど!さらに美味しく安定してパンを焼きたいと思う方にオススメです。。でも!そういうオシャレなパンを焼くときにでも!この本で得た知識はとても役に立つと思います。ですが、立ち読みした内容の続きが知りたくなって、やっぱり購入。